目的

セキュア開発や脆弱性管理の工数最適化や、ソフトウェアサプライチェーンの強靭化の研究を行い、安心・安全な日本への貢献を行う開発者のための情報交換基盤を提供します。

設立の背景

IoTデバイスの普及に伴い、サイバー空間の脅威は非常に高まっています。
また、OSS の活用が進む上で、脆弱性ハンドリングはますます難しくなっています。
開発者は 安全で安心なソフトウェアの提供をするために、脅威の手法や脆弱性情報を素早く入手する必要があります。

活動内容

脆弱性・脅威情報等の集約・分析・展開の調査研究
ソフトウェアセキュリティ人材の育成
開発上流工程からのセキュリティの組み込みのための調査研究
ソフトウェアセキュリティに関係する外部機関との情報交流と連携
ソフトウェアのセキュリティに関係する政策提言

ワーキンググループ
PSIRT推進/実践ワーキンググループ

PSIRT Service Frameworkの翻訳
展開・早期警戒パートナーシップガイドラインなど、PSIRTに必要な国内外の関連文書の紹介や学習
PSIRTとしての活動事例の共有
「PSIRT成熟度評価シート」を公開しました。

セキュア開発ワーキンググループ

セキュア開発を実現するための情報共有
セキュアコーディングガイドラインの策定

お問い合わせ

Software ISAC は一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 (CSAJ) が運営しています。お問い合わせは、以下までお寄せください。
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
TEL:03-3560-8440/FAX:03-3560-8441
https://csaj.jp

入会お申込み

Software ISACの概要や規則にご賛同頂き、活動にご協力頂ける方を募集しています。以下の確認事項2点に同意いただいた上で、必要項目をメールにご記入の上、お送りください。  

確認事項1:私は反社会的勢力に該当せず、かつ将来にわたっても該当しません。  
確認事項2:規則へ同意します。

申し込み先:info2@softwareisac.jp あてに 件名「入会申し込み」とお書きの上、以下の情報をお送りください。

会社名:
部署・役職名:
氏 名:
住 所:〒   
電 話:
e-mail:
参加希望のワーキンググループをご記入ください。(その他は削除)
・PSIRT推進/実践ワーキンググループ
・セキュア開発ワーキンググループ

© SoftwareISAC 2020